Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
副院長のつぶやき
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
神田祭!!


こんにちは

皆様GWが終わってしまい今週は気分が上がらな〜い

・・・・と言う方に必見

今週末5月11日(土)・12日(日)
『神田祭』がありますよ〜〜


TAIU所在地神田須田町も週末に向けて町内は活気に溢れています




今年は新しくおみこしを新調したので、
町内の方は気合が入ってます





おみこしの隣にはお供え物がたくさんあります〜〜〜





大手・丸の内、日本橋、神田と広範囲にも及ぶエリアから、それぞれの町内会のおみこしを担いで神田明神を目指します

週末神田エリアはお祭りの活気に溢れていますので、元気が無い方、下町の勢いを貰って元気を出して下さい


ちなみに、来週は浅草の三社祭りです・・・

posted by: y-ebihara | イベント | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バレンタイン!!


こんにちは!KAYAです

今日はバレンタインですよ〜〜

先日、患者さんのIさんから素敵なチョコレートを頂きました〜〜




よぉ〜〜〜〜〜〜く見て下さい

なっ、なんとぉー、TAIU”って書いてあるチョコなんです


可愛いさと、嬉しさで、思わずブログに載せちゃいました

TAIU女子より、はるかに!女子力高いです



TAIU女子に、女子力という言葉は・・・ほど遠いようです
可哀そうな、義也副院長です

posted by: y-ebihara | イベント | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沢登り in 小川谷廊下


こんにちはkayaです。

先週末、2012.7.29(日)今年初の沢登に行ってきました

今回は副院長の義也さんと、そのお友達と私の3人で
”小川谷廊下”という所に初アタックしてきました。


普段は丹沢の“水無川 本谷”という所に行っているのですが、
今回の場所は水無川より水量が多く滝の数も多いという事でどんな沢なのか
ドキドキ・わくわくしていました




初めは余裕の表情ですが・・・


少し歩くと




F1が見えてきました!!

F1を見つめる義也さん・・・
水量の多さに目が点


見た目は小さくてもいざ登ってみると結構高いんですよ〜
確保(命綱)はせず、慎重に登っていきます

F1を登り終えたら直ぐにF2の大岩が見えてきました
あまりにも大きさにびっくりです


私はこのF2が全然登れなくて苦労しました・・・

義也さんを踏み台にし、上から友人と見知らぬ人に引っ張り上げてもらい
総勢3名の方の力を借りて、やっと上がれました。

今までに経験したことがない程体力と筋力を奪われてしまいまい不安で一杯でしたが、2人の仲間の力を借りながらどうにか中盤まで行くことができました!


が時は、すでに14時・・・

まずい・・・

っと感じながらお昼を食べ、先に進むとまたしても
難所の「つるつる岩」が現れました

名前の通り岩がつるつるしていて足が踏ん張れず、上がれない・・
何度がアタックしてどうにか、登りきりました




つるつる岩が過ぎても、まだ帰路は見えず
とにかく前に進むのみでした



だいぶ日も暮れてきても一向に帰路が見つからない・・

目安にしていた時間の30分前にやっと帰路の山道を見つけすぐに下山開始



帰路を間違えることなく、無事に車に辿りついたときはホットしました



改めて、自然の強さと厳しさ、自分の弱さを感じました。

自然の前では協力し合いながら超えていかないと何もできないんだと思い
仲間との信頼感が深まった沢登りでした




今シーズンまたトライしたいと思います



posted by: y-ebihara | イベント | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年もやります!梅ジュース\(^o^)/


こんにちはKAYAです

ジメジメ陽気が続きますが皆様体調はいかがですか??

さて、今年も梅ジュースの時期になりました

毎年大人気の梅ジュースですが、
今年は例年より少し多めに作りました〜〜


今年のレシピです

材料:梅(南高梅使用) 1kg
   氷砂糖      1kg

   ホワイトリカー(少量:消毒用として)


1、梅を黄梅にしていきます。

黄梅とは、青梅を熟させた物で甘〜〜〜〜い香りがします



青梅の場合爽やかな風味の梅ジュースになり、

黄梅になるとまろやかな風味になりますので、

お好みで作ってみて下さい!!


2、流水でよーーく洗います。

フキンなど柔らかい素材で梅を傷つけない様優しく洗い
爪楊枝などでヘタを除いていきます。


新鮮な梅の場合、水につけると見てください

うすーい膜が梅に張って、キラキラ光るのです




ホント、自然って美しいです〜


3、乾燥

水分を含んでいると、カビの原因にもなりますので、
少し乾かしていきます。


4.ホワイトリカーで殺菌します

コロコロと転がしてまんべんなくリ消毒していきます



殺菌した梅を、ビニール袋などに
1kgずつ分けて、冷凍していきます




5、凍った梅を瓶に入れていきます

瓶もリカーで消毒をしてから、同量の氷砂糖と梅を
砂糖→梅の順に入れていきます




1日経つと・・・・

こんな感じになりました




梅が溶けだし、水分が出てきています

体積が減ってきたら、凍った梅と氷砂糖を追加していき
あめ色になってきたら完成です


皆様しばらくお待ちくださーーい

posted by: y-ebihara | イベント | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TAIU鎌倉お花見ハイキングツアー
 お久しぶりです。HISAです

寒い冬もようやく終わり、陽気な春がやってきましたね
電車にも新しい制服を着た学生さんを見かけます私にもそんな頃がありました
電車通学中の出会いにあこがれた高校時代。3年間満員電車に揺られて王子様を待ちましたが1度も現れませんでした。人生そんなに甘くないですね・・・


さてさて、4月8日に私たちTAIUメンバーと鍼灸仲間の先生たちで鎌倉へお花見ハイキングに行ってまいりました天気は快晴絶好のお花見日和となりました。






鶴岡八幡宮→鎌倉宮→二階堂の獅子舞(ししまい)→天園(てんえん)→大平山→半僧坊(はんぞうぼう)・建長寺→亀ヶ谷(かめがやつ)坂切通し→化粧坂(けわいざか)切通し→源氏山公園→裏大仏ハイキングコース・大仏坂→馬場ヶ谷

朝10時に鎌倉駅に集合して、18時頃に院長先生宅で夕食という1日がかりのハイキング。
でも、いつものハードな山登りや沢登りと違って、この日は桜を見ながら悠々ハイキング
だから普通のスニーカーで来る人がほとんどで、中にはクロックスのサンダルで来ちゃってる人もいました


「たまにはこんなのんびりしたのもいいね」なんて会話をしながら鶴岡八幡宮へ向かう私たち。混雑した道を進み、鶴岡八幡宮を通って天園に入り、大平山を目指します


途中、森林の中を歩いていると分かれ道が現れ、しばらくどちらに行くか悩んだ結果、院長先生が選択した道を進むことなりました。TAIUメンバーはちょっと嫌な予感はしたけど・・・案の定


10分後、ハイキングは過酷な登山へと変わりました



この間の嵐の影響か、なぎ倒された木でルートが分からない…すぐに引き返せば良かったのですが、さらに奥に進んでしまった為、戻ることもできず院長先生の勘を頼りに先へ進むことになりました。さらに山深くなり、ジャングルのような山道をクロックスのサンダルで登るSさん。ほんの1時間前は誰もこんなところにいるなんて考えていなかったでしょう。私もダウンジャケットを着てきた事を後悔しました。暑い…




斜面がどんどん急になり、普通に登れなくなってしまいました。そして、とうとうロープの登場。まさか鎌倉でロープを使うなんて(笑)先頭にいたI先生が何とか上に這い上がり、ロープを木にくくってくれました。
皆そのロープをつたい、急斜面を登ります。私も必死にロープを使って登りました。登っている最中、近くで子供の声が聞こえました


「あっ階段があるよー。もうゴールかなー


何てことでしょうどうやら私たちは正規のルートからいつの間にか外れていたようです私たちがロープを使って登っているすぐ近くに、よく整備された登山道があったようです茂みを手でかき分けながら人の声がする方へ進むと、急に道がひらけ、たくさんの人がお弁当を食べていました


大平山頂上に到着です


気が付けば皆、泥や草がいっぱいついていて、額には汗が。もちろんクロックスはドロドロです。


誰かが「いやぁ、まさかこんなハイキングになるなんて」と言うと「私と一緒に来るときは、何かハプニングがあると思って準備してきてください。」と院長先生が笑顔で答えていました恐るべし、TAIUハイキング。



その後は、順調にルートを進み、無事極楽寺の院長先生宅で楽しい宴会をしました。




何が起こるか分からないTAIUツアー。興味のある方は、ぜひぜひご参加ください
でもご参加の際は、くれぐれも重装備を忘れずに…



軽装で来てしまった為、へとへとになった義也先生






院長先生の行動を読み、重装備で来たしっかり者のKAYA先生






銭洗弁天でお金を洗う主婦達。HISA&FURU先生





数々の伝説を作る院長。JOJI先生




ハプニングも良い思い出です


posted by: y-ebihara | イベント | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
讓治先生誕生日

 
こんにちは KAYAです

先日TAIU院長、海老原讓治先生のお誕生日でした

毎年、TAIUスタッフから讓治先生の
顔入り〇〇をプレゼントしているのですが、

今年は顔入りT-シャツをプレゼントしました

ちなみに〜 一昨年は、顔入りケーキ・昨年は顔入り煎餅


早速、テニスの時に着てもらいました〜〜



これからどんどん使って欲しいですね!!

posted by: y-ebihara | イベント | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジンジャーシロップレシピ


こんにちはKAYAです。

TAIUお手製「ジンジャーシロップ」
レシピをご紹介いたします〜


・生姜・・・・240g
・氷砂糖・・・300g
− − − − − − − −
・水・・・・・適量







1.きれいに皮を取り、スライスをして水に1時間ぐらい浸します。




2.水に浸した生姜と氷砂糖を加え、弱火〜中火で
ゆっくり氷砂糖を溶かしていきます。




3、氷砂糖が溶けてるまでゆっくり煮つめていきます。

  だんだん煮詰めていくと固まっていくので適量に水で溶きながらお好みで固さに調整してください


注)今回は、古生姜(一般的に売られている生姜です)を
使用したため、水に浸しました。

新生姜だと水に浸さなくても大丈夫です。

また、新生姜の場合甘味料を少なくしても良いです。

他のレシピを見てみると
1:1での分量で作っている場合が多いですが

TAIUジンジャーシロップは少し甘めに作っています。
甘みもお好みで調整してください

この週末に是非お試しください



posted by: y-ebihara | イベント | 15:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
梅ジャム
 こんにちは、HISAです

今日は、ハロウィンですねTAIUに来て「Trick or Treat!」と言ったら、
皆悩んだ結果、TAIUに常備してある信州上田のみすず飴を差し出すと思います。
どなたか、実験しにいらして下さい







さてさて話は変わりますが、梅雨明けから皆様にお出ししていた梅ジュースが、とうとう無くなりました我々TAIU一同は、この梅パワーのお陰で、今年の暑い夏も乗り越えられたのだと思います




そんな梅様に最後の力を振り絞って、梅ジャムになってもらいました
最後までありがとう




残ったシワシワの梅がジャムに変身です

こうやってラッピングすると、ちょっとしたプレゼントにもいいですよね

ご自宅で梅ジュースを作られた方は是非、梅ジャムもトライしてみて下さい




HISAでした
posted by: y-ebihara | イベント | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
出没!アド街ック天国

 

こんにちは

すっかり秋の陽気になってきましたね〜


早速ですが、お知らせです

今週末、101日(土)PM21:00〜

「出没!アド街ック天国」TV東京(7ch)で、
TAIUのある神田須田町が取り上げられます。


番組では、TAIU海老原讓治院長のご実家(治療院の近くにあります。)
が取り上げられています。




さて、気になる順位ですが・・

それは見てからのお楽しみです


残念ながらTAIUは出ませんが

情報を仕入れてTAIUの治療帰りに立ち寄るのもよし、
海老原義也副院長とおばあさまを画面越しに眺めるのもよし
(もしかしたら映るかも



よかったら、見てくださいませ


posted by: y-ebihara | イベント | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沢登り!!
 
こんにちは〜KAYA & HISAです

連日暑い日が続き、まいっちゃいますね〜

先週1週間TAIUはお休みをさせて頂きましたが、この間TAIUスタッフと仲間の鍼灸師と一緒に神奈川県丹沢にある、水無川本谷と言う所に、沢登りをしてきました


今回は隊長のJOJI先生が直前で足を負傷したため、沢登り経験者のKAYA先生を頼みの綱に、ほとんど初心者チームで沢登りにチャレンジです







沢登りと聞いて、イメージがつかない方もいらっしゃると思いますが、沢登りは川の中を歩き、滝を登っていきます。

ゴツゴツした岩を登ったり、滑りやすい川の中を歩くので装備はしっかりしますスネ当て・地下足袋・わらじ・ヘルメット・ハーネス・カラビナ…これで、初心者でも格好は一人前になりました




とにかくみんなで協力しあいながら、5個目の滝(F5)を目指しました。

ちなみに丹沢の本谷の滝の高さは、

F1・・・10M
F2・・・6M
F3・・・10M
F4・・・6M
F5・・・13M

途中、表示はされていない小さな滝?も浴びながら前に進んで行きます。




義也先生が頑張っています!!





普段使わない体中の筋肉を使って、滝を登ります





普段から筋トレしてないとこうなります…切ない


数々の滝を乗り越え、どうにかF5に辿り着いた時には、皆子供のようにはしゃいでいました。もっとやりたいもっと登りたいよすっかり沢の魅力にとり憑かれた私たちでしたが、登り始めた時間が遅かったため、今回はここまでご飯を食べて下山しました。


しかし帰り道は、ある意味沢登りよりスリリングでした。





下山ルートが土砂崩れで破壊されていた為、足場を各自で確保するという恐怖…今までの人生の中で、ヘルメットとロープをこんなにも愛おしく思ったことはありません。



辺りはとっぷり暗くなりましたが、何とか無事に下山しかし下山後にも私達には最後の試練が…


ビショビショになった服を着替えると、服の中から大量のヒルがっっっ

血だらけになるKAYA、狂ったように叫ぶHISA・・・

本当に怖かった恐るべし山ヒル刺絡治療で使うとはいうけれど、あのビジュアルは頂けない(←えっ??ビジュアルだめかなあ〜KAYA的にはありだよ〜)



とまぁ、アクシデントは色々ありましたが、沢はサイコーでした童心に還れますね。



運動不足な方や、気分がすぐれない方、イライラしている方
1度沢を登ってみてはいかがでしょうか



以上
posted by: y-ebihara | イベント | 15:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |